XM 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

「 月別アーカイブ:2016年08月 」 一覧

1995年平均年収 日本445万 アメリカ460万

年収
1: 風吹けば名無し@ 2016/08/28(日) 09:00:48.34 ID:5erGF5G10
1995年
日本445万 アメリカ460万 ブリカス239万 ドイツ251万 フランス226万 韓国77万 ポーランド53万

2005年
日本440万 アメリカ546万 ブリカス517万 ドイツ522万 フランス533万 韓国219万 ポーランド137万

2015年
日本415万 アメリカ658万 ブリカス574万 ドイツ587万 フランス568万 韓国385万 ポーランド312万

日本やばない?

【1995年平均年収 日本445万 アメリカ460万】の続きを読む

【速報】大阪ミナミで2800万円相当の金塊が盗まれる

 money
1: XM 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報 2016/08/30(火) 17:50:36.18 ID:aGoFcTiS0
30日午前10時ごろ、大阪市中央区南船場の路上で「バイクに乗った2人組に金塊が入ったキャリーバッグをひったくられた」と、川崎市高津区の飲食店経営の男性(45)から110番があった。

男性はバッグに金塊6本(時価計約2800万円相当)を入れていたと話しており、大阪府警南署は窃盗容疑で捜査している。

同署によると、歩道上で商談相手と待ち合わせをしていた男性に2人乗りのバイクが近づき、持っていたキャリーバッグを奪ってそのまま逃走した。

男性は「金塊の売買のための商談だった」などと説明しているという。

府警によると、金塊の重さは1個あたり1キロだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000523-san-soci

【【速報】大阪ミナミで2800万円相当の金塊が盗まれる】の続きを読む

【経済】日銀はマイナス金利拡大をためらうな 米国に振り回されると円高は加速する

チャート
1: 新規スレッド作成依頼1036-057@チンしたモヤシ 2016/08/29(月) 05:53:40.95 ID:CAP_USER9
ザックリ

円高の原因は、ドル安で米国輸出産業を儲けさせ、景気をよくしようと望む、選挙前の米国政治の圧力だ。
米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げをしドル高にすれば、米国政治は身内のFRBを叩く。
FRBが利上げ失敗で円安なら(1ドル=90円?)、日銀の為替介入意味なしで、マイナス金利をさらに引き下げろ。
(産経新聞特別記者・田村秀男)

詳しくはリンク先


【お金は知っている】日銀はマイナス金利拡大をためらうな 米国に振り回されると円高は加速する

日米の金利差と円の対ドル相場の推移
ecn1608261550001-p1
zakzak 2016.08.26
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160826/ecn1608261550001-n1.htm

 円高が続いている。夏場で外国為替市場の商いが薄くなり、
投機筋が操作しやすくなっているのだが、
投機筋は国際金融の流れに棹さしているだけである。
流れとは、日米の実質金利差である。

【【経済】日銀はマイナス金利拡大をためらうな 米国に振り回されると円高は加速する】の続きを読む

マネーゲームは法律で規制すべきだ

マネーゲーム
1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)05:29:58 ID:tT1
・資産が資産を生む
・金持ちは更に金持ちになる
・投機で食糧価格が高騰する
・投資家の都合で必要とする人に商品が行き届かない
・株の短期売買で実態とかけ離れた企業評価が出る

どう考えてもおかしいだろ

まともに働く気がなくなるし
労働で収入を得ている大衆が報われない
マネーゲームは法律で規制すべきだ
あるいは、投資家や資産家にはもっと課税すべきだ
富の再分配と経済の公正化が必要だ

【マネーゲームは法律で規制すべきだ】の続きを読む

【国際経済】アイルランド、26%成長=低税率魅力で企業転入 実態とかけ離れているとの声も

 ilish
1: XM 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報 2016/08/28(日) 18:32:44.13 ID:CAP_USER9
 【ロンドン時事】景気低迷が続く欧州連合(EU)の中にあって、アイルランドが2015年に26.3%の 高い経済成長率を記録した。外国企業が低率の法人税に引き付けられてアイルランドに転入したことが主因だ。
ただ、「26%という数値は経済実勢からかけ離れている」と疑いの声も上がり、物議を醸している。

 アイルランド中央統計局(CSO)などによると、多国籍企業が本社をアイルランドに移したり、 設備や知的財産権などの資産をアイルランドの子会社に移転したりした結果、実質GDP(国内総生産)の算出に影響した。 この内容を精査しているEU統計局は「妥当と思われる」としており、計算ミスではなさそうだ。

 ただ、CSO幹部は「GDPではアイルランド経済を理解できない。補足の指標が必要だ」と説明。 ヌーナン財務相も、実質の成長率は5%程度で、GDPは参考にとどめるべきだと強調した。(2016/08/28-15:47)

時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082800084&g=int

【【国際経済】アイルランド、26%成長=低税率魅力で企業転入 実態とかけ離れているとの声も】の続きを読む