XM 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

XM 最新プロモーション情報

XMならマイナス残高リセット追証なしで安心取引!
今すぐトレードする!
XM 新着ニュース
2017/05/29
XMは現在正常稼働しています
2017/03/01
XMがMT5に対応!MT5ご利用には別途口座開設が必要です。
2016/12/22
XM 年末年始の取引時間のお知らせ【2016年版】
2016/11/05
アメリカ大統領選挙の影響による一時的な必要証拠金引き上げ
2016/10/19
NETELLERによる入出金サービス終了
2016/07/28
XM CFD取引の必要証拠金変更のお知らせ
2016/06/15
XM イギリス国民投票による一時的な必要証拠金引き上げのお知らせ
2016/05/25
総額$1,000,000賞金のFXワールドチャンピオンシップ開催!
2016/05/09
【期間限定】XM100%入金ボーナス延長決定!
2016/04/18
【期間限定】XMゴールデン100%入金ボーナス開催!
2016/04/01
XM 入金額の100%ボーナスキャンペーン4月も継続実施中!
2016/03/01
XM 入金額の100%ボーナスキャンペーン3月も継続実施中!
2016/02/15
【期間限定!】XM 総額100万円相当が当たるお花見プロモ2016実施中!
2016/02/01
【期間限定】XM 100%ボーナスキャンペーン2月も継続実施中!
2015/12/31
XM 2016新春100%ボーナスキャンペーン継続実施中!
2015/12/21
XM 年末年始の取引時間のお知らせ【2015年版】
2015/12/21
XM 日本語ライブチャットの冬期休業期間のお知らせ
2015/12/18
2015年12月19日(土)23:00~翌04:00(日)までメンテナンスを実施します
2015/12/01
XM 日本限定ダブルお年玉プロモーション2016開催中!
2015/11/30
【12月も開催】$1000が当たる米非農業部門雇用者数予想コンペ開催中!
2015/11/26
急げ!期間限定!XM 最大$500の100%お歳暮ボーナスプロモーション実施中!
2015/11/26
XMは、URLがxm.comからxmtrading.comに変更になります
2015/11/24
XM アメリカ合衆国の祝日に伴う金融商品の取引時間について
2015/11/20
総額$5,000!仮想通貨トレードコンテスト毎週開催中です!
2015/09/22
XMで口座開設後トレードするには本人確認書類の提出が必要です。
2015/07/23
XMコンテスト毎週開催!バーチャル取引から総額5000ドルを獲得できるチャンス!
2015/07/09
【最重要】XM 最大レバレッジ50倍への一時的変更について。市場オープン時約6時間のみ変更
2015/07/06
【規制解除】XM 最大レバレッジ888倍へ自動調整のご連絡
2015/07/03
【最重要】XM 最大レバレッジ50倍への一時的変更について
2015/06/29
【7月も開催】$1000が当たる米非農業部門雇用者数予想コンペ開催中!
2015/06/01
【6月も開催】$1000が当たる米非農業部門雇用者数予想コンペ開催中!
2015/05/18
【一週間限定!】入金額の100%ボーナス プロモーション実施中!
2015/05/05
$1000が当たる米非農業部門雇用者数予想コンペ開催!
2015/05/01
ゴールデンウィークに伴うライブチャットサービス休業のお知らせ
2015/04/30
キリスト昇天祭の祝日による各金融商品の取引時間影響の案内
2015/04/29
【24時間限定!】XM 24時間限定100%ボーナス プロモ!
2015/04/03
XM GWプロモーション!豪華神戸牛が20名の方に当たる!
2015/03/31
日経225スプレッド縮小プロモーション延長決定!
2015/03/26
XMの公式ウェブサイトがリニューアルしました!
2015/03/24
3月20日(金)におけるMT4サーバーの一時停止不具合について
2015/03/13
サーバ強化のメンテナンスのお知らせ
2015/03/11
サマータイム移行に伴う各種金融商品の取引時間について
2015/03/06
HKD、DKKを含む通貨ペアの最大レバレッジ変更について
2015/02/28
日経225スプレッド縮小のお知らせ
2015/01/23
$50+$5が無料!$50,000コンテスト参加チケットプレゼント!
2015/01/21
CHF通貨ペアの必要証拠金額を一時的に引き上げについて
2015/01/17
XMではスイス中銀によるEUR/CHFの上限撤廃の影響はありません
2014/12/20
XM 年末年始の取引時間のお知らせ
2014/12/10
コモディティCFD取引がグレードアップ!取引対象商品増加!
2014/12/08
$50,000コンテスト無料参加チケット当選結果のお知らせ
2014/11/12
XM MT4サーバーのグレードアップ対応について
2014/11/11
USDRUB及びEURRUBはレバレッジ規制中です
2014/11/04
コンテストアリーナがFXArena.com(別会社)に移動しました
2014/11/03
サマータイム終了により取引時間が月曜日7時5分~となります
2014/10/31
一部のお客様でMT4が接続しづらい等の問題対応について
2014/10/29
XM FXニュース(YouTube)は11月5日より再開予定です。

【社会】ホームレスの数、過去最少5534人 最多は東京 全国で目視で調査-厚労省

 homeless
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/05/23(火) 21:09:53.15 ID:CAP_USER9
厚生労働省は23日、ホームレスの人が1月時点で全国に5534人いたと発表した。 前年より701人少なかった。

調査を始めた2003年から減少傾向が続いており、 自治体による生活困窮者向けの自立相談支援などが成果を上げているとみられる。

内訳は男性が5168人、女性196人、性別不明170人。 都道府県別で最も多かったのは東京の1397人で、大阪の1303人、神奈川の1061人が続いた。 東京23区と政令市で全国のホームレス数の約4分の3を占めている。

調査は東京電力福島第1原発事故の影響を受けた福島の5町村を除く全市区町村で実施。 自治体職員らが公園や河川敷、路上などで生活する人を目視で確認した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052300902

別ソース ホームレス、過去最少5534人 全国で目視で調査 http://www.asahi.com/articles/ASK5R5QKYK5RUCLV013.html

【【社会】ホームレスの数、過去最少5534人 最多は東京 全国で目視で調査-厚労省】の続きを読む

FXで資金を増やしてる人が多いみたいだけどそんなに簡単なの?

  2017/05/25    FX 2chまとめ

疑問
1: 名無し募集中。。。@ 2017/05/21(日) 17:23:04.07 0
簡単に稼げるってことは裏もあるんだよね?

【FXで資金を増やしてる人が多いみたいだけどそんなに簡単なの?】の続きを読む

【G9】トランプ氏、G7会議で枠組み変更論に踏み込む可能性が浮上…米政府高官「中露抜きのG7が十分に生産的か検討する可能性」

 trumpG7
1: 曙光 ★ 2017/05/18(木) 20:59:29.06 ID:CAP_USER9
【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領が26日からイタリア・シチリア島で開催される主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、G7の枠組み変更論に踏み込む可能性が出てきた。 中国やロシアを含まないことへの疑問が背景にあるが、保護主義への対抗や新たな地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」をめぐる協議にも影響しそうだ。

 トランプ氏はG7サミットに初めて参加する。米ホワイトハウス高官は17日、「ロシアや中国抜きのG7が十分に生産的なものか検討する可能性がある」と指摘。 「トランプ氏はサミットに出席し、そこで価値あるものかどうか考える」とも述べ、サミットの内容次第では、枠組み変更論を唱える可能性に言及した。

 トランプ政権は過激派組織「イスラム国」(IS)撲滅に向けロシアとの連携を探るほか、北朝鮮情勢をめぐり中国との関係強化も目指しており、中露抜きのサミットの有効性に疑問を呈した形だ。 実際に枠組み変更を求めるかどうかは不透明だが、G7の結束をテコに、中露両国に対抗してきた他の参加国としては、トランプ氏の出方に神経を使わざるを得ない展開だ

続きはソースで https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000068-mai-bus_all

【【G9】トランプ氏、G7会議で枠組み変更論に踏み込む可能性が浮上…米政府高官「中露抜きのG7が十分に生産的か検討する可能性」】の続きを読む

【無縁】世の中の1%の金持ちの為の高級車の自販機が話題! おまえらもちろん1%に入るよな?

自動販売機
1: 名無しさん@涙目です。(庭)@ [US] 2017/05/19(金) 14:42:07.98 ID:pn+gqWne0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
世の中には数多くの自販機があり、飲み物はもちろんのことお菓子やカレー、おにぎりからお弁当の自販機まである。しかし、中には選ばれた人しか買えない自動販売機が存在する。それは世の中の1%の金持ちが購入出来るというもの。

その自動販売機で売られている物は高級車。シンガポールのブキットメラーに作られた物で、現地の中古車販売チェーン店「オートバーン・モーターズ」が最大規模の自販機を作った。

「オートバーン・モーターズ」が作った自販機は外壁が全てガラス張りになっている15階建ての建物。そこには高級車を60台収容可能。自販機の中にはランボルギーニ、ベントレー、フェラーリ、ロールスロイス、ポルシェなどが展示されている。

1階に設置されたタッチスクリーンで操作し購入したい車を選択するとわずか3分で顧客の元に到着。

「オートバーン・モーターズ」の関係者は「他国に比べて土地が狭いシンガポールで、できるだけ多くの車を配置するために自動販売機の形を考案した」と説明。
http://gogotsu.com/archives/29229

【【無縁】世の中の1%の金持ちの為の高級車の自販機が話題! おまえらもちろん1%に入るよな?】の続きを読む

【政治経済】「アベノミクスは正しかった」 GDP年率2.2%増、海外メディアが安倍首相の手腕を再評価

 abenomix
1: ■忍法帖【Lv=11,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/05/22(月)10:44:31 ID:7Ng
 4年半前に「金融緩和」、「財政出動」、「成長戦略」の3本の矢で、デフレ脱却を目指して始まったアベノミクスは結果を出せず失敗だった、という見方が広がっていた。ところが内閣府の発表では、2017年1~3月期の日本のGDP速報値は年率換算で2.2%増となり、5四半期連続のプラス成長となった。緩やかながらも回復基調が続いていることから、海外メディアはアベノミクスの効果を認め、安倍首相の手腕を再評価している。

◆景気は回復基調。インフレは起こるのか? フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は、2.2%という数字はアナリストの予測の1.7%を越え、長期的潜在成長率の0.7%を はるかに上回るものだったとし、経済が余剰能力を使い果たしており、失業率が下がり続けることを示唆すると述べる。ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は、2005-2006年以来、最も長期に渡り経済が拡大しており、景気拡大のペースは前四半期よりも加速していると述べる。ブルームバーグは、輸出と底堅い国内需要が、成長の牽引役になったと説明している。 各メディアとも、日本経済が本格的に回復の軌道に乗ってきたと見ているようだが、我々の景気の実感に近い名目GDPは年率0.1%減となった。JPモルガンのエコノミスト、足立正道氏は、増えた輸入コストを企業が消費者に転嫁しなかったためと指摘し、ここにインフレを起こすための日銀の苦労が表れていると述べる。同氏は「成長」が「企業・家計のデフレマインド」と綱引きをしている状態だと現状を説明する(FT)。NYTは、アベノミクスの量的緩和が成長を押し上げる助けとなったことにほぼ疑いはないとしているが、欠けているものはインフレだと述べ、物価が動かなければ、今の流れが消えてしまうとしている。

◆アベノミクスは正しかった。今こそ財政目標は忘れてインフレを FTは、いつまでもインフレを起こせないアベノミクスは効き目がないと言う批評家たちは間違っていると断じ、安倍首相の手腕を高く評価している。日本の失業率はこの22年で最低となり、労働力確保は企業の課題となっている。20年以上に渡り安くて豊富な労働力を確保してきた企業は、価格を上げるよりもむしろサービスの質を落とすことで人員削減に対応しているが、今後はそれも立ち行かなくなるため、インフレのための機は熟してきたと同紙は見ている。 アベノミクスの成功は、世界経済にも左右される。2014年のコモディティ価格の下落や2015年の新興市場の低迷は円高を招き、インフレを起こすにはひどい環境だったが、トランプ政権誕生後の円安は追い風だとFTは指摘する。 政府は、2014年の消費増税と、一時期を除き4年半の間、財政政策を厳しくしたことは間違いだったと気づいており、少しばかり財布のひもを緩め始めたとFTは述べ、ばかばかしくでたらめな財政目標など無視し、インフレが起きるまでアベノミクスを続けよと主張している。

◆長期政権による安定感も貢献。本格的景気回復は来るのか? ブルームバーグも、安倍首相を評価する。安倍政権以前の日本は、次々と首相が交代して不安定だったとし、安倍政権が長期安定政権となったことが、日本経済の回復にポジティブに働いていると述べる。日本総研の湯元健治副理事長は、以前の政府は経済対策をタイムリーに通すこともできず、ねじれ国会では国のニーズと食い違ってばかりだったが、安倍政権下ではそれがなくなったとしている。◎newsphere 5月20日 http://newsphere.jp/economy/20170520-1/

【【政治経済】「アベノミクスは正しかった」 GDP年率2.2%増、海外メディアが安倍首相の手腕を再評価】の続きを読む