XM 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

XM 最新プロモーション情報

XMならマイナス残高リセット追証なしで安心取引!
今すぐトレードする!
XM 新着ニュース
2017/10/20
XMは現在正常稼働しています
2017/10/16
衆議院選挙に伴う一時的な必要証拠金引き上げのお知らせ
2017/09/12
XMでビットコイン(BTC/USD)が取引できるようになりました!
2017/03/01
フランス国民議会選挙に伴う一時的な必要証拠金引き上げのお知らせ
2017/06/06
イギリス総選挙に伴う一時的な必要証拠金引き上げのお知らせ
2017/03/01
XMがMT5に対応!MT5ご利用には別途口座開設が必要です。
2016/12/22
XM 年末年始の取引時間のお知らせ【2016年版】
2016/11/05
アメリカ大統領選挙の影響による一時的な必要証拠金引き上げ
2016/10/19
NETELLERによる入出金サービス終了
2016/07/28
XM CFD取引の必要証拠金変更のお知らせ
2016/06/15
XM イギリス国民投票による一時的な必要証拠金引き上げのお知らせ
2016/05/25
総額$1,000,000賞金のFXワールドチャンピオンシップ開催!
2016/05/09
【期間限定】XM100%入金ボーナス延長決定!
2016/04/18
【期間限定】XMゴールデン100%入金ボーナス開催!
2016/04/01
XM 入金額の100%ボーナスキャンペーン4月も継続実施中!
2016/03/01
XM 入金額の100%ボーナスキャンペーン3月も継続実施中!
2016/02/15
【期間限定!】XM 総額100万円相当が当たるお花見プロモ2016実施中!
2016/02/01
【期間限定】XM 100%ボーナスキャンペーン2月も継続実施中!

社会人2年目俺氏の給料明細www

給料明細

1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/12(日)10:06:30 ID:DOr3epgQG
基準内賃金:178,730
成果加算:10,810
通勤費:2,000
その他:6,830
————————
総支給:196,370

なお、残業が0時間のため手取りが15万とかなり厳しい模様…

【社会人2年目俺氏の給料明細www】の続きを読む

Androidのアプリ作って稼ぎたいんだが

Androidアプリ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/06(木) 17:37:21.97 ID:QAkEcLdg0.net
あったら便利なアプリとかある?

【Androidのアプリ作って稼ぎたいんだが】の続きを読む

XM 2ch 評判・口コミ 2014年11月中旬版

xm

【XM 2ch 評判・口コミ 2014年11月中旬版】の続きを読む

俺中卒!年金全額免除だけど質問ある?

年金手帳

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/09(日) 18:25:54.54 ID:5P8RII4b0.net
バカだけだよね支払うの


俺は60まで生きるつもりないから払う気ない

【俺中卒!年金全額免除だけど質問ある?】の続きを読む

【経済】貯蓄ゼロが4割も!ひとり暮らし世帯の貯蓄額は減少

貯金

1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 16:36:11.83 ID:???*.net
貯蓄なし世帯4割に迫る、平均貯蓄額は774万円
2014年「家計の金融行動の関する世論調査」では、単身世帯の調査も行っています。
2人以上世帯とは異なった調査結果となっている単身世帯の状況について、2人以上世帯同様にチェックしていきましょう。

ひとり暮らし世帯で、金融資産の保有額の平均値は774万円となり、
2013年と比較して24万円の減少となりました。中央値は75万円で前年比では25万円の減少となっています。
金融資産を保有している世帯だけに限ると、平均保有額は1268万円で対前年比6万円の減少。中央値は500万円と前年と同額となっています。

金融資産を保有していない世帯は38.9%と4割に迫る勢いで、2013年と比較して1.7ポイント増加しています。
2人以上世帯では金融資産保有額は2013年より増加、金融資産を保有していない世帯は減少となったことを考えると、
単身世帯にとってはかなり厳しい1年であったことがうかがえます。

ただし金融資産の構成比を見ると、郵便貯金を含む預貯金は45.7%と最も高かったのですが、
2013年と比較すると1.5ポイントの減少した反面、債券、株式、投資信託は30.2%と、
前年よりも1.5ポイント増加しています。積極的に投資を行った状況も、2人以上世帯とは反対の動きとなったようです。

NISA(小額投資非課税制度)を保有している世帯の平均保有額は、63万円と2人以上世帯のほぼ半分ですが、
NISA口座を保有している世帯は2人以上世帯の2倍以上あります。ここでも、単身世帯の方が積極的に投資を行っていることがうかがえます。

金融資産増減の理由
金融資産を保有している世帯において、現在の金融資産残高が1年前と比較して「増えた」と回答した割合は41.3%と、
2013年と比較して3.3ポイントの大幅な減少となっています。反面、金融資産残高が
1年前と比較して「減少した」と回答した割合は24.5%と、前年と比較して1.9ポイントの上昇となっています。

金融資産残高が増加した世帯では、その理由について「定期的な収入が増加したから」が37.1%と、
2013年と比較して5.2ポイントの増加。「定期的な収入から貯蓄する割合を引き上げたから」は19.3%で、
前年と比較して1.8ポイントの増加、「配当や金利収入があったから」は19.3%と、前年と比較して4.7ポイントの増加となりました。

収入増による貯蓄額の増額、積極的に投資を行った結果、配当金などのインカムゲインが増えたなど、
金融資産残高を増やした世帯にとっては、アベノミクスの恩恵がかなりあったと言えそうです。

ただ「株式、債券価格の上昇により、これらの評価額が増加したから」は25.0%と、前年と比較して5.2ポイントの大幅な低下となっています。

一方、金融資産残高を減少させた世帯では、その理由について、
「定期的な収入が減ったので金融資産を取り崩したから」が43.6%となり、2013年と比較して2.9ポイントの低下。
自動車、家具、家電等の耐久消費財の支出があったからは18.2%と、前年と比較して2.1ポイントの低下。
「株式、債券価格の低下により、これら評価額が減少したから」は16.8%と、前年比で4ポイントも低下しています。

株式や債券などの評価額の減少が金融資産残高を減らした理由では目立ちますが、支出という面では
「旅行、レジャー費用の支出があったから」は19.3%と、対前年比2.1ポイントも増加しています。2人以上世帯とは際立った違いと言えます。

金融資産構成の前年比較
金融資産の保有世帯において、金融資産構成比を2013年と比較して、「現金や流動性の高い預貯金から、
長期運用型やリスク資産に振り向けた」とした世帯は12.6%と、前年と比較して2ポイントの増加。
「長期運用型やリスク資産から、現金や流動性の高い預貯金に振り向けた」とした世帯は3.6%と、対前年比で2.5ポイントの低下となっています。
単身世帯の金融資産構成© オールアバウト 提供 単身世帯の金融資産構成
この間、債券・株式・投資信託のいずれかの保有額が1万円以上の世帯でみると、
「現金や流動性の高い預貯金から、長期運用型やリスク資産に振り向けた」とした世帯は、前年と比較して2.6ポイント上昇して19.6%となりました。


http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E8%B2%AF%E8%84%E3%BC%E3%AD%E3%8C4%E5%B2%E3%82%EF%BC%E3%B2%E3%A8%E3%8A%E6%9A%AE%E3%89%E3%97%E4%B8%E5%B8%AF%E3%AE%E8%B2%AF%E8%84%E9%A1%8D%E3%AF%E6%B8%9B%E5%B0%91/ar-AA7xk1v

【【経済】貯蓄ゼロが4割も!ひとり暮らし世帯の貯蓄額は減少】の続きを読む