XM 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

「 経済 」 一覧

【IMF】日本の消費増税は「明確な選択肢」、凍結論を否定=IMF幹部インタビュー

 IMF
1: みつを ★ 2017/10/16(月) 01:00:05.19 ID:CAP_USER9
http://jp.reuters.com/article/interview-imf-idJPKBN1CK001

[ワシントン/東京 13日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のオッドパー・ブレック・アジア太平洋局次長は13日、ロイターとのインタビューで、日本の消費増税について、社会保障負担などの財源確保のため「非常に明確な選択肢」と述べ、増税凍結に否定的な見解を示した。日銀の大規模な金融緩和からの出口戦略論議は時期尚早との考えも示した。

同氏は、予定通り消費税率を19年10月に10%に引き上げた場合、景気の冷え込みを招く懸念に触れる一方、増税そのものは必要だと強調。「日本政府は他の分野での増税も検討できるだろうが、財政再建のいかなる戦略も、消費税を考慮すべきなのは明らかだ」と語った。

その上で日本の財政健全化目標に触れ、「信頼性のある中期的な財政健全化に向けた枠組みが必要」と述べた。消費税の増収分の使途を見直すかわりに2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化目標を先送りした安倍政権に対し、目標達成の時間軸も含めた新たな計画の策定を求めた。

日銀の金融政策からの出口論議に関しては時期尚早との考えを示した。同氏はインタビューで「金融緩和の維持と物価安定目標の達成に焦点を当てた市場との対話は正しいアプローチだ」と語った。

木原麗花、梅川崇 編集:山口貴也

2017年10月15日 / 02:38 / 15時間前更新

【【IMF】日本の消費増税は「明確な選択肢」、凍結論を否定=IMF幹部インタビュー】の続きを読む

【朗報】神戸製鋼の株価、伸びる

 koube
1: 風吹けば名無し 2017/10/16(月) 17:42:48.79 ID:oeI7e8RhM
805→827

【【朗報】神戸製鋼の株価、伸びる】の続きを読む

年収100億秋元康「努力は必ず報われる」、年収8億明石家さんま「努力は必ず報われるは間違い」

努力
1: 風吹けば名無し 2017/10/16(月) 11:23:22.60 ID:B3cxarYX0
秋元康
努力が報われていないと思っている人へ。 それでも努力するしかないのです。
努力しながらチャンスを待つしかないのです。 その努力は報われるのか?
必ず、報われます。 問題は、いつどこで報われるのかわからないことです
では努力がなかなか報われない場合、どうすればいいか?
人のせいにしなさい。
君の努力の結果に気づいていない、まわりの人間がいけないのです。
NMBで言えば、金子が悪い。剱持が悪い。関根が悪い。
つまり、秋元が悪い。
https://plus.google.com/113474433041552257864/posts/auqZa1iqdbB

明石家さんま
「努力は報われると思う人はダメですね。努力を努力だと思ってる人は大体間違い」と持論を展開。
「好きだからやってるだけよ、で終わっといた方がええね。これが報われるんだと思うと良くない。
こんだけ努力してるのに何でってなると腹が立つやろ。人は見返り求めるとろくなことないからね。
見返りなしでできる人が一番素敵な人やね」と話した。

【年収100億秋元康「努力は必ず報われる」、年収8億明石家さんま「努力は必ず報われるは間違い」】の続きを読む

【経済】米国 FRB議長、利上げ継続の方針 日銀「金融緩和続ける」

 nitigin
1: ばーど ★ 2017/10/16(月) 11:25:34.71 ID:CAP_USER9
米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は15日、ワシントンで開かれた中央銀行首脳らとの討論会で、「物価の低迷は一時的」として、緩やかな利上げを続ける方針を示した。FRBは年内あと1回の利上げを想定しており、市場では12月に利上げに踏み切るとの見方が多い。

 「年2%」の目標を下回る物価上昇率について、イエレン氏は「長くは続かず、来年には上向くだろう」と指摘。それでも、イエレン氏は最近の物価低迷は「今年最大の驚きだ」と話した。失業率が改善しているのに物価が上がらない先進国共通の状況については、雇用環境にさらなる改善の余地があることや、ネットでの買い物の急増といった技術革新を挙げた。

 また、討論会に同席した日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は「2%の物価目標達成はまだかなり先だ」としたうえで、「目標をできるだけ早く達成できるよう、強力な金融緩和を続けていく」と述べた。賃金の伸びについては「雇用環境の改善と比べると控えめだ」とし、低成長が続くなか企業が賃上げに慎重になっていることなどが要因だと指摘した。(ワシントン=五十嵐大介、栗林史子)

配信2017年10月16日09時56分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKBJ210FKBJUHBI001.html

【【経済】米国 FRB議長、利上げ継続の方針 日銀「金融緩和続ける」】の続きを読む

【社会】ウソの投資話で9億円 60歳詐欺オンナの悲しすぎる実生活

詐欺
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/15(日) 13:01:21.72 ID:CAP_USER9

ウソの投資話で87人から9億円超をだまし取ったとみられる女が、群馬県警に捕まった。10日に詐欺容疑で逮捕された無職の清水尚美容疑者(60=同県高崎市)。

清水容疑者は2015年7月~16年10月、高崎市のパート女性(48)ら群馬県の40~60代の女性3人に「夫は大手電気通信会社の幹部だ。
一部の優良会員だけに向けた投資がある」などとウソを言い、現金計約1億900万円をだまし取った疑い。

「清水容疑者は07年ごろから知人や、そのまた知人にウソの投資話を持ちかけていた。『一部の幹部しか知らない』などとNTTの名前をチラつかせ、
元本保証と月10%の利回りをうたい、1都1府7県に住む87人から9億円以上をかき集めたとみられています。被害者の8割は群馬県民。7000万円以上引っ張られた人もいるらしい」(地元マスコミ関係者)

ところが、だまし取った金が尽きてきた。

「月10%の利息が払えなくなったようです。清水容疑者は昨年10月、高崎署に出向き、『残金が底を突きそうだ。
詐欺で捕まると思って警察に来た』などと白状。県警が裏付け捜査を進め、あえなく御用というわけです」(前出の関係者)

いずれにせよ10年近くにわたって知人らをだまし続けていた、とんでもない女なのだが、全部が全部ウソだったわけでもないようだ。

「確かに清水容疑者に夫はいます。ただ、大手電気通信といっても関連会社で、それも役員などの幹部ではなく、契約社員だそうです」(捜査事情通)

詐欺師の話は半分本当で半分ウソ、なんていわれるが、見えなのか何なのか、逆に悲しくなってくるウソだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13750160/
2017年10月15日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

【【社会】ウソの投資話で9億円 60歳詐欺オンナの悲しすぎる実生活】の続きを読む